FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:kusumoridou
●日本古来の希少茶『実生 在来茶』

福岡県うきは市浮羽町で、茶4ha、米80a、、柿30aを生産しています。
楠森堂のお茶づくりは、今から約200年前の江戸時代末期から始まりました。現存する茶園の多くは、国内から消えつつある日本古来の希少な在来種の茶園です。実生で育った素朴で力強いお茶本来の味わいを伝えたいと、日々奮闘中です。


●『楠森堂』
   国登録 有形文化財
   「楠森 河北家住宅」

のどかな田園風景や果樹園が広がる福岡県うきは市浮羽町山北。
日本名水百選の「清水湧水」があるなど、清らかな水に恵まれた自然豊かな地域です。
楠森 河北家は、この地で八百年の歴史を刻んできました。
江戸時代から大正時代にかけて建てられた屋敷は、国の有形文化財に登録されています。
竹垣と楠の森に囲まれ、敷地内に張りめぐらされた水路には毎年初夏になるとたくさんの蛍が飛び交い、幻想的な光景が見られます。
また、近代日本美術史研究の先駆者、美術評論家 河北倫明の生家としても知られています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

~ 楠森堂の四季 『竹垣のある風景』 ~
全国の主要書店で販売されている月間旅行情報誌「旅の手帖」。
イラストレーター大川陽子さんが全国を巡り、おススメの地域を紹介する連載企画“ゆるりと歩く町の旅”のうきは市特集に「楠森堂のことが載ってたよ」との情報が。
早速、書店にて購入。確認すると…
見どころmapに昔ながらの伝統的風景として楠森堂(楠森 河北家)の竹垣の通りがイラスト入りで紹介。
さらには、“和菓子処 ひた屋福富”さんと楠森堂 在来茶のコラボ商品、葛ようかん「緑風」も紹介されてありました。
旅の手帖2019 2月号旅の手帖1
旅の手帖3
旅の手帖2


~ 楠森堂の四季 『竹垣のある風景』 ~
◆ 一月


100.jpg
104.jpg
102.jpg

◆ 二月

106.jpg

◆ 三月 ~壁結~

110.jpg
108.jpg
112.jpg
114.jpg
113.jpg
116.jpg
118.jpg
120.jpg
122.jpg
124.jpg
IMG_20190303_125104.jpg
128.jpg
126.jpg
246.jpg
IMG_20190303_125211.jpg

◆ 四月 ~桜~

129.jpg

◆ 六月 ~初夏・田植え~

130.jpg
134.jpg
132.jpg
138.jpg
IMG_20180702_072012.jpg
136.jpg
34395124_649350718737366_2320567870796333056_n[1]

◆ 七月 ~夏本番・台風襲来~

140.jpg
142.jpg
143.jpg
144.jpg
146.jpg
148.jpg
150.jpg
152.jpg
154.jpg
156.jpg

◆ 十月 ~壁結準備、竹の伐り出し作業・稲刈り~

158.jpg
160.jpg
162.jpg
164.jpg
166.jpg
168.jpg
170.jpg
172.jpg
213.jpg
214.jpg
174.jpg
176.jpg
178.jpg
180.jpg
182.jpg
184.jpg
186.jpg
188.jpg
200.jpg
202.jpg
204.jpg
206.jpg
208.jpg
210.jpg
212.jpg
216.jpg
218.jpg
220.jpg

◆ 十一月 ~紅葉・蔵開き~

224.jpg
226.jpg
228.jpg
230.jpg
231.jpg
232.jpg
234.jpg
236.jpg
238.jpg
239.jpg
IMG_20181117_193536.jpg
240.jpg
222.jpg
242.jpg

◆ 番外編 

34477858_184914565543341_3568947810990555136_n[1]
35155893_247614732654924_2902623445068021760_n[1]
34805367_1110152459132708_6175029942095446016_n[1]
IMG_20180515_151230.jpg
H26年6月15日山本華世さん、高田課長
H26蟷エ6譛・5譌・鬮倡伐隱イ髟キ竇。+(2)_convert_20140702145346
H26年6月15日山本華世さんと




~~ kusumoridou 楠森堂 kusumoridou ~~
      国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季 ~竹垣のある風景~ 』 スライドショー をご覧いただけます

クリック ~you tube~ 『楠森堂』 300 年の伝統行事「壁結」 2012.3.8 放送
クリック ~you tube~ 象鼻杯 in 楠森堂 2016.7.23 撮影
クリック ~you tube~ 国登録有形文化財 楠森河北家住宅(楠森堂)2016.8.13 撮影
クリック ~you tube~ 楠森堂で“雅楽の演奏会” 2018.6.10 撮影


楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          

『楠森堂』の 希少茶「実生 在来種のお茶」

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


◇ 「楠森堂 実生在来茶」のお求めはこちらから!
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい


◇ 「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品販売店のご案内♪
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹( ※絶品です!! ) & カステラ♪)
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

スポンサーサイト
河北家 | 03:09:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
第八回 楠森堂「秋の蔵開き」 【11/17(土) .18(日) .19(月)開催】
春摘みの在来茶葉をひと夏土蔵で寝かせた蔵出し茶の発売開始と庭園の紅葉の時期に合わせ、「楠森堂 秋の蔵開き」を今年も開催致します。
会場では自家産の希少茶“実生在来茶”、新米、柿など秋の味覚の販売会も行います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております_(_^_)_
DSCN1579_convert_20151015214749.jpg
【とき】:平成30年11月17(土)・18(日)・19(月)
【場所】:楠森堂 (国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」) うきは市浮羽町山北2056
【お問い合わせ先】:河北(直通 090-1081-8816)、及び、『楠森堂』
コチラをクリックして頂きHPのメールフォームから、または、facebook 楠森堂 河北幸高のメッセージからお気軽にお問い合わせください。


◆ 11/17(土)・18(日) ~敷地内の一般開放~ ◎入場無料
[ 開放時間10時~16時迄 ]

17・18日の二日間は、自家産の実生在来茶、新米、柿 等の秋の味覚販売会など敷地内の一般開放を行います。 楠森堂の秋をお楽しみ下さい。


◆ 11/19(月)
~楠森堂で『秋の緑桜会』。伝統芸能を楽しむ会「和の調べ」~ 
  ◎入場は無料です
[ 午前11時開場 / 11時半開演 <終了予定 午後2時頃> ]

日本、九州の能楽界を代表する方々をお招きし、流派を超えて番組を共演して頂く楠森堂で伝統芸能を楽しむ「第六回 秋の緑桜会」を今年も開催致します。
毎年県内のみならず遠方からも熱心なファンの方々が訪れるほどの貴重な公演となっております。皆様お誘いあわせの上、どうぞお気軽にご来場くださいませ。

=秋の緑桜会 / 主な出演者=

松田弘之(東京)森田流 笛方 / 重要無形文化財能楽(総合指定)保持者。
古典から新作能まで幅広く活躍。音色の強さと繊細さを兼ね備えている。能楽界を代表する笛方の一人。

白坂信行(福岡) 高安流 大鼓方 / 重要無形文化財能楽(総合指定)保持者
鷹尾維教(福岡) 観世流 シテ方 / 重要無形文化財能楽(総合指定)保持者
鷹尾章弘(福岡) 観世流 シテ方 / 重要無形文化財能楽(総合指定)保持者
久田陽春子(大阪) 大倉流 小鼓方
山村庸子(東京) 観世流 シテ方
松井笙子(福岡) 金春流 シテ方  
・主 催:緑桜会  ・共 催:楠森堂  ・賛助出演:久留米桜間会

会場では自家産の、実生在来茶「蔵出し煎茶」、新米、柿、和菓子(楠森堂コラボ商品)等の販売会を行います。楠森堂の秋の味覚を是非ご賞味ください。
蜻ウ隕壻セソ繧翫そ繝・ヨ_convert_20151015215859
18503_219158118218123_1745612148_n.jpg
45989_219158341551434_1564629129_n.jpg
H24年 秋の蔵開き

【楠森堂までのアクセス】
讌譽ョ蝣ょ慍蝗ウ02_convert_20151015214908
【ご注意とお願い】
・ 19日(月)開催の「秋の緑桜会」は入場無料、出入り自由となっております。※午前11時開場

・ 基本的に立ち見となります。座席も多少ご用意しておりますが、ご高齢の方やおみ足の悪い方にお譲りくださいませ。

・ 寒いことも予想されます。暖かい服装でお出でくださいませ。

・ お手洗いが一カ所しかございません。

・ 予備の日がございませんので、よほどのことが無い限り雨天決行とさせていただきます。

・ 会場周辺の道路は大変狭いため、車でお越しの際には地図上の2カ所の臨時駐車場をご利用のうえ徒歩にてお越しくださいませ (会場までは400mほど。徒歩4~5分)。ご高齢の方など歩くのがご無理な方はお申し出くださいませ。

◎ その他の催し、及び、交通アクセス、駐車場についてのお問い合わせは、
・ 楠森堂 河北幸高 TEL 090-1081-8816 まで





~~ kusumoridou 楠森堂 kusumoridou ~~
      国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季 ~竹垣のある風景~ 』 スライドショー をご覧いただけます

クリック ~you tube~ 『楠森堂』 300 年の伝統行事「壁結」 2012.3.8 放送
クリック ~you tube~ 象鼻杯 in 楠森堂 2016.7.23 撮影
クリック ~you tube~ 国登録有形文化財 楠森河北家住宅(楠森堂)2016.8.13 撮影
クリック ~you tube~ 楠森堂で“雅楽の演奏会” 2018.6.10 撮影


楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          

『楠森堂』の 希少茶「実生 在来種のお茶」

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


◇ 「楠森堂 実生在来茶」のお求めはこちらから!
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい


◇ 「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品販売店のご案内♪
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹( ※絶品です!! ) & カステラ♪)
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)




◆ 秋の楠森堂 ~紅葉・蔵開き~

224.jpg
226.jpg
228.jpg
230.jpg
231.jpg
232.jpg
234.jpg
236.jpg
238.jpg
239.jpg
IMG_20181117_193536.jpg
240.jpg
222.jpg
242.jpg

河北家 | 08:39:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
戦後、幼稚園(私立 二葉幼稚園)だった楠森堂。童話作家・久留島 武彦氏(くるしま たけひこ)と過去に交流も!?
今朝の新聞に童話作家・久留島 武彦氏の話題が(^^)
近年頻発する甚大な自然災害。 一昨年、「災害で被害を受けない為には、文化財をどんな場所に保管して、いざという時にはどこに避難をさせたらいいのか」 ということで、県・市・大学・九州国立博物館などが一体となって九州福岡で初めて「国登録有形文化財 楠森 河北家住宅 (楠森堂) 」を“文化財を災害から守る”取り組みのモデルとして検証されました。
各分野の専門家の方が集結し、掛け軸、写真、書籍…何があるかひとつひとつ確認。
作業中、ワッと声が上がり度々手がとまる。 出てくる出てくる“玄人好みの掘り出し物”(^^♪
その中、騒ぎがひときわ大きくなったのが、童話作家・久留島 武彦(くるしま たけひこ)氏と親交があったと考えられる、久留島氏から送られてきた葉書。
“日本のアンデルセン”と称される、久留島 武彦氏 [くるしま たけひこ・1874~1960・大分県玖珠郡森町(現・玖珠町)出身]
童話作家・児童文学者。そしてあの誰もが知る童謡、『夕やけ小やけ』の作詞者。新聞記事を読むと、教え子に画家・岡本太郎。勝海舟やムソリーニと面会したこともあるそうです。凄い(^-^;

戦後、幼児教育に力を注いでいた楠森河北家。 同様に幼児教育に人生をささげていた久留島 武彦氏とも交流があったようですね(^^)
昭和20年、楠森堂の主屋を園舎として、「二葉(ふたば)幼稚園」を開園。
昭和56年に閉園。 延べ836人の卒園者を送り出し、36年間の歴史に幕を閉じました。
敷地内の文化財の土蔵の一室には、昭和21年の第一回修了生から、二葉幼稚園が閉園する最後の第三十六回修了生の集合写真が現在も飾られています。
園長は祖父。園歌の作詞は祖母。
幼稚園の木彫りの看板には“倫”マークが♪ 看板制作者・美術評論家 河北倫明氏。
IMG_20180728_141450.jpg
IMG_20180728_133423 - コピー
IMG_20180728_135814.jpg
①主屋 - コピー




~~ kusumoridou 楠森堂 kusumoridou ~~
      国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季 ~竹垣のある風景~ 』 スライドショー をご覧いただけます

クリック ~you tube~ 『楠森堂』 300 年の伝統行事「壁結」 2012.3.8 放送
クリック ~you tube~ 象鼻杯 in 楠森堂 2016.7.23 撮影
クリック ~you tube~ 国登録有形文化財 楠森河北家住宅(楠森堂)2016.8.13 撮影
クリック ~you tube~ 楠森堂で“雅楽の演奏会” 2018.6.10 撮影


楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          

『楠森堂』の 希少茶「実生 在来種のお茶」

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


◇ 「楠森堂 実生在来茶」のお求めはこちらから!
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい


◇ 「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品販売店のご案内♪
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹( ※絶品です!! ) & カステラ♪)
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

河北家 | 16:13:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
気持ちいい~
毎日の挨拶の一言目が「暑いですね」…
埼玉県熊谷市では、今日23日午後、41,1度を観測し、国内最高気温を更新(^-^;
日中、自宅裏の木陰のある水路に足を浸し、農作業のひと休み。すっごく気持ちいい~
「さっ仕事しよ」と、私が立ち上がると、犬の散歩をする近所のお爺さんが来て、まず犬が川にドボン。続いてお爺さんが地下足袋を履いたままおもむろに川に入り… そのまま川にお尻をつけて座り込む。もちろん服を着たまま… 犬と一緒に水浴び開始… 「あっ!シャンプー忘れた!(= お爺さん)」… 何ですと(-_-;)?
いつ遭遇しても歯をむき出しにし誰にでも強烈に吠え立てる“ワンちゃん”のこれ程穏やかな表情…初めて見ました。
気持ちよかったんでしょうね~
IMG_20180723_121157.jpg


コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季 ~竹垣のある風景~ 』 スライドショー をご覧いただけます

クリック ~you tube~ 『楠森堂』 300 年の伝統行事「壁結」 2012.3.8 放送
クリック ~you tube~ 象鼻杯 in 楠森堂 2016.7.23 撮影
クリック ~you tube~ 国登録有形文化財 楠森河北家住宅(楠森堂)2016.8.13 撮影
クリック ~you tube~ 楠森堂で“雅楽の演奏会” 2018.6.10 撮影


楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

未分類 | 21:27:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
うきは市はスイーツ店舗数が、なんと! 全国 “No.1”!!
JR久大本線1年ぶりの全線復旧を記念したイベント『久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト』第二弾。うきは市のお隣の日田駅から大分駅の間を運行しているJR九州の豪華スイーツトレイン『或る列車』がうきは市まで区間を延長、筑後吉井~大分間を本日22日限定で特別運行。
実は うきは市はスイーツ店舗数が、なんと!全国 “No.1”! なんです!(※市内人口に対する比率で換算)
全国第2位の兵庫県神戸市は10,000人あたり「2,3店」。 第1位の うきは市は「4,7店」!!神戸市のなんと2倍!。
スイーツ店舗数 全国“No.1”のPRを兼ね、特別運行の『或る列車』を筑後吉井駅から利用される乗客の皆さんに、うきは市内のスイーツ店10数店の“ スイーツセット ”が贈られたそうです(^^♪
楠森堂の在来種の煎茶やほうじ茶の粉末茶も、市内のスイーツ店 数店舗でご利用いただいています(^^♪

今日限定でうきは市まで足を延ばし近所を通過する『或る列車』を私も見に行ってきました。他にもけっこう見に来られてある方がいらっしゃいましたね~(^^)
IMG_20180722_143817.jpg


コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季 ~竹垣のある風景~ 』 スライドショー
  ご覧いただけます


楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

うきは | 18:37:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad