■プロフィール

Author:kusumoridou
●日本古来の希少茶『実生 在来茶』

福岡県うきは市浮羽町で、茶5ha、米80a、、柿30a、、筍を生産しています。
楠森堂のお茶づくりは、今から約200年前の江戸時代末期から始まりました。現存する茶園の多くは、国内から消えつつある日本古来の希少な在来種の茶園です。実生で育った素朴で力強いお茶本来の味わいを伝えたいと、日々奮闘中です。


●『楠森堂』
   国登録 有形文化財
   「楠森 河北家住宅」

のどかな田園風景や果樹園が広がる福岡県うきは市浮羽町山北。
日本名水百選の「清水湧水」があるなど、清らかな水に恵まれた自然豊かな地域です。
楠森 河北家は、この地で八百年の歴史を刻んできました。
江戸時代から大正時代にかけて建てられた屋敷は、国指定文化財に登録されています。
竹垣と楠の森に囲まれ、敷地内に張りめぐらされた水路には毎年初夏になるとたくさんの蛍が飛び交い、幻想的な光景が見られます。
また、近代日本美術史研究の先駆者、美術評論家 河北倫明の生家としても知られています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

竹の伐り出し作業

真っ直ぐ成長した孟宗竹探し。なかなか見つかりません…
IMG_20171005_150502.jpg
来春3月に行う、竹垣を修復する三百年以上続く河北家の伝統行事「壁結(かべゆい)」で使用する竹の切り出し作業を明日実施。
「壁結」行事のニュース映像  ●『楠森堂』300年の伝統行事「壁結」

「木六竹八」という言葉があり、木は(旧暦の)6月、竹は8月に切ると虫がつきにくく丈夫で長持ちすると言われています。
数百本の竹の伐り出し、加工、輸送…重労働です。何をするにしても準備が大変…
今年は人員不足で竹を切る作業は断念しようと考えていました…が、毎年応援していただいている、うきは市内の小中学校のPTA会長仲間と九州大学大学院人間環境学府の学生さんに「少ない人数だけど出来ることだけでもやろう」と言っていただき実施することに…
守ること… 継続すること… 目を向け続けてもらうこと… って本当に大変ですね…
仲間に感謝_(_^_)_!!

[※作業を手伝って頂ける方募集中]
・明日10月7日(土)8:30より作業開始。終了は夕方前を予定。
・集合場所:楠森堂
・山に入っていけるような服装で。帽子。軍手。のこぎり、鉈(※もしあれば)
・昼食はこちらでご用意いたします。
●参加問い合わせ先:090-1081-8816 河北




コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)


スポンサーサイト
河北家 | 23:05:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶業界の業界紙の表紙に大正期築 旧楠森製茶場が(^^)
全国の茶業界の多くの方が購読する業界紙「月間 "茶"」。
うきは市に現存する大正時代に建てられた木造の荒茶工場「旧 楠森製茶場」。 地域の豊富な水源を活用し水力を動力とした跡など、数々の貴重な設備の跡が残る価値の高い産業遺産として、今月号の表紙で紹介されました(^^)
月間茶_NEW

月間茶2_NEW
河北家 旧楠森製茶場
工学院大学建築学部客員研究員 博士(工学) 二村 悟
楠森製茶場は大正12年竣工で昭和8年農林省模範工場に指定され、その仕様に適合させる改築が行われた。大規模な産地の荒茶工場で、水力を動力とし、水路にその名残を留める。正面に拝見場と拝見用の遮光装置を備え、背面に荒茶用の合場兼貯蔵庫を備えるが、これらは後の増築と考えられる。拝見場は昭和13年のパンフレットの写真にはなく、再製機械の記載もないのでこの頃は荒茶のみで、戦後仕上茶の品評会を開催したとされるので、この頃増築されたのだろう。工場は京間だが、合場兼貯蔵庫は標準的な1間6尺なので、建設時期は異なるとみていい。産業遺産としての価値の高さに加えて、火山灰の酸性の土壌で作物が育ち難い土地で、地元の人々の雇用を支えた工場としての歴史的価値も高い。4町歩の在来種茶園、河北家の8棟の国登録有形文化財と見所も多い。

見学:外観のみ可
住所:福岡県うきは市浮羽町山北216-4
アクセス:JRうきは駅から徒歩25分

螟ァ豁」譛溘・陬ス闌カ蝣エ縲€縲瑚ィ倬鹸菫晏ュ倥r縲・H24蟷エ8譛・8譌・謗イ霈雲NEW_convert_20120828172521
5年前、平成24年西日本新聞掲載記事
譌ァ讌譽ョ陬ス闌カ蝣エ縲∵擲莠ャ縺九i螟ァ蟄ヲ隱ソ譟サ蝗」+H24蟷エ8譛・1譌・謗イ霈雲NEW_convert_20120831204640

~「大正期築 旧楠森製茶場」画像~
~楠森製茶の歴史~

~楠森堂ブログ~ (旧楠森製茶場関連の話題)
 H24/03/30 倒壊の懸念… 大正期築の「旧 楠森製茶場」
 H24/08/28 大正期築「旧楠森製茶場」東京の工学院大学による実測調査。新聞にも掲載
 H24/10/05 ボランティアの方々の協力を得て「旧楠森製茶場」の応急補強作業
 H26/9/16 保存への悲願叶うか…何とか持ち堪えています!大正期築の「旧 楠森製茶場」
 H27/7/14 旧楠森製茶場は “昭和のタイムカプセル”
 H27/11/18 2日間限定…旧楠森製茶場の記憶が蘇る 『旧楠森製茶場 見学ツアー』”
 H29/7/4 大正期築、旧楠森製茶場”



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)


河北家 | 15:51:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェロコンサートは九州北部豪雨災害復興支援のチャリティーコンサートに…
甚大な被害を出した九州北部豪雨から一ヶ月。
楠森堂でチェロコンサートを行うためにうきは入りされた、スペイン・バルセロナを拠点に活動されてあるチェリスト九十九太一(つくもたいち)さんが、今回発生した豪雨災害の被災地支援のために 「何か自分にできることをやりたい…」 と申し出られ、急遽、7月4・5日の両日「道の駅うきは」で被災地支援のミニチャリティーコンサートを開催しました。
荵晏香荵晏、ェ荳€繝√ぉ繝ュ繧ウ繝ウ繧オ繝シ繝・陦ィ)_0001_NEW_convert_20170624183340

九十九太一_NEW
7月4日にうきは入りされた直後に道の駅うきはでチャリティー演奏会を行い、その際にNHKと西日本新聞の記者さんに取材に来ていただき、テレビニュースと翌日5日の新聞の朝刊でチャリティーコンサート開催のお知らせをしたところ、同日にも開催した道の駅での演奏会には遠方からも沢山の方にお越しいただき、会場に用意した災害義援金箱には多くの皆様から温かいご協力をいただきました。

また、5日夕方から楠森堂で開催したチェロコンサートでのチケットやCD、物販の収益金の一部も、被災地支援の義援金として寄付させていただく事と致しました。
チャリティーコンサートの収益と、皆様からお寄せいただきました義援金の総額は 91,258円 となり、うきは市社会福祉協議会を通じ九州北部豪雨災害の被災地復興支援として日本赤十字社へ寄付させていただきます。

ご協力をいただきました皆様の温かいご支援に心から厚く御礼申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

IMG_20170805_161846.jpg
チェロコンサート開演前…

IMG_20170805_145142.jpg
チェリスト九十九太一さんと一緒に来日された太一さんのお父様で、スペインを拠点に活躍されてある現代画家の九十九伸一さんが、楠森堂でのコンサート前日に車で朝倉市の豪雨被災地を車で巡った際、災害に遭い泥で埋め尽くされひび割れた水田から持ち帰った土の塊を、コンサート会場の床の間に被災地復興支援の象徴として展示しました。

IMG_20170805_181837.jpg
スペインを拠点に世界的に活動されてあるチェリスト九十九太一さんの本当に素晴らしい演奏に皆さんが魅了されました。
演奏会の最後にはお客様からのリクエストで、九十九さんのチェロ演奏と来場された皆さんとで、被災地に対する同じ思いを胸に「ふるさと」を合唱し締めくくりました…




コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)


河北家 | 19:17:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
無事です!
7月5日、九州北部を襲った観測史上最大の豪雨…
沢山の方からご心配のご連絡を頂きありがとうございます。おかげさまで私たち、そして家も茶畑も大丈夫です!

被災地では土砂崩れ、濁流による豪雨の爪跡がまだまだ手つかずのところが数多く残っています。 被害に遭われた方々の暮らしが一日も早く平常に戻られますよう、 お祈り申し上げます。

今日の午後自宅近く(うきは市)から、ようやく雨雲が取れ、濁流による甚大な被害を受けた朝倉市杷木方向の山を望むと…
大規模な土砂崩れでえぐれ、山肌があらわになった箇所がいたるところに…
IMG_20170707_174718.jpg

一昨日の午後、一度目の記録的短時間大雨情報が発表された際に、私自身も朝倉市を車でちょうど走っていまして、あの豪雨に遭遇しました。
前もほとんど見えず、国道はあっと言う間に冠水。危険を感じ一時退避した後、雨が小康状態になった隙に引き返しました。
筑後川を渡りうきは市側に着くと、道路は乾き薄日さえ射してました(※夕方前)…
朝倉市側を振り返ると、どす黒く分厚い雲に覆われ稲光も凄まじく、そこだけがまるで暗黒の世界に覆われているようでした。
局地的とは聞きますが、朝倉市が甚大な被害が出ている一方、筑後川を隔てて、うきは市側はほとんど被害が無い…本当に典型的な感じでした…
IMG_20170705_140903.jpg

朝倉市で私が豪雨に遭遇したころの雨雲レーダーの画像。
極度に発達した雨雲が、朝倉市の山間部に数時間かかり続ける予測が…(うきは市は雨雲から外れている)
この画像を見た瞬間、大きな災害が起こる可能性があると感じ家に引き返しました。
1499434097249.jpg

冠水を免れていた国道沿いのドラッグストアの駐車場でしばらく退避。小康状態に…
見ていただくと分かるように、筑後川を挟んで朝倉市側は真っ暗。対岸のうきは市側は明るく耳納連山も見えていました。
緊急車両が次々に…
IMG_20170705_142236.jpg


●【「九十九 太一 チェロコンサート in 楠森堂」 8/5(土)開催のお知らせ】



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)


うきは | 21:10:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
大正期築、旧楠森製茶場
かつて、茶の栽培面積が国内最大級の規模を誇ったといわれ、茶生産先進地の静岡から技師を招き先端技術や機械の導入に務め、昭和8年に農林省指定の模範工場となり多くの雇用を創出。地域の産業を支えていたうきは市浮羽町山北に残る大正期築の旧楠森製茶場… その築百年の建物の保存状態は極めて深刻…
この旧楠森製茶の存在を茶業の業界紙に紹介して頂くことになり、建物全景の画像データ送付依頼が。
築百年… 長い年月の中で補修された跡は継ぎはぎだらけ。まさにパッチワーク状態。
画像に収めるとなかなか良い感じに♪
【旧楠森製茶場⇒http://kusumoridou.blog117.fc2.com/blog-entry-293.html】
IMG_20170703_092258.jpg

IMG_20170703_160122.jpg

IMG_20170703_150605.jpg

IMG_20170703_150354.jpg

IMG_20170703_155941.jpg

IMG_20170703_151141.jpg

IMG_20170703_151217.jpg

IMG_20170703_150708.jpg

IMG_20170703_151044.jpg

IMG_20170703_150909.jpg

IMG_20170703_151405.jpg

IMG_20170703_153151.jpg

IMG_20170703_152850.jpg

IMG_20170703_152603.jpg

IMG_20170703_152812.jpg

IMG_20170703_152715.jpg

IMG_20170703_153619.jpg

IMG_20170703_153930.jpg

IMG_20170703_154240.jpg

IMG_20170703_154330.jpg

IMG_20170703_155355.jpg

IMG_20170703_155447.jpg

IMG_20170703_154535.jpg

IMG_20170703_145540.jpg

IMG_20170703_090505.jpg


●【「九十九 太一 チェロコンサート in 楠森堂」 8/5(土)開催のお知らせ】



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種の茶樹が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な個性を持つ茶樹に育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボの “緑茶 & ほうじ茶” 棒アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
和菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)


在来種のお茶 | 10:52:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad