■プロフィール

Author:kusumoridou
●日本古来の希少茶『実生 在来茶』

福岡県うきは市浮羽町で、茶5ha、米80a、、柿30a、、筍を生産しています。
楠森堂のお茶づくりは、今から約200年前の江戸時代末期から始まりました。現存する茶園の多くは、国内から消えつつある日本古来の希少な在来種の茶園です。実生で育った素朴で力強いお茶本来の味わいを伝えたいと、日々奮闘中です。


●『楠森堂』
   国登録 有形文化財
   「楠森 河北家住宅」

のどかな田園風景や果樹園が広がる福岡県うきは市浮羽町山北。
日本名水百選の「清水湧水」があるなど、清らかな水に恵まれた自然豊かな地域です。
楠森 河北家は、この地で八百年の歴史を刻んできました。
江戸時代から大正時代にかけて建てられた屋敷は、国指定文化財に登録されています。
竹垣と楠の森に囲まれ、敷地内に張りめぐらされた水路には毎年初夏になるとたくさんの蛍が飛び交い、幻想的な光景が見られます。
また、近代日本美術史研究の先駆者、美術評論家 河北倫明の生家としても知られています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

うきはの春の風物詩… 伝統行事「壁結(かべゆい)」を体験してみませんか!
国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」で三〇〇年の伝統行事「壁結(かべゆい)」

  ●『楠森堂』300年の伝統行事「壁結」 = 動画

とき:3月4日(土)午前8時作業開始~午後3時頃終了予定
(※ 小雨決行。 荒天時は翌日5日(日)に順延)
(※昼食は自家産米&豚汁の炊き出し振る舞い)

ところ:うきは市浮羽町山北2056
『楠森堂(くすもりどう)』
(国登録有形文化財「楠森 河北家住宅」)
お問い合わせ先:090-1081-8816(河北幸高)

服装 : 動きやすく汚れてもいい服装
持ってくる物 : ※もしお持ちであれば、・剪定ばさみ&のこぎり・軍手

DVC00193_convert_20120303204429.jpg

壁結(かべゆい)は、旧正月二十日(近年は三月初め)に行う屋敷を取り巻く竹垣の(約150m)修復作業で、河北家で三百年以上続く伝統行事です。
幾重にも立てた真竹を四段の孟宗竹で取り巻いたもので、古くなった部分を順次、毎年取り替えていくものです。中世では各地の領主の館や地侍の屋敷では行われていましたが、現在では竹垣を残す屋敷が少なく北部九州で行っているのは当家のみといわれています。
昔ながらの風情を今に伝える歴史的景観と壁結の伝統技法を後世に伝えたいと地元の方々の善意で現在も続いています。
歴史が伝える伝統作業を体験してみませんか。どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください(^^)
お昼は自家産米&豚汁の炊き出しの振る舞いもあります♪

【※会場へは市営無料駐車場ご利用のうえ、徒歩でお越しください。駐車場から会場までは400m程の距離がございます】
楠森堂 地図

~楠森堂の竹垣~  http://kusumoridou.blog117.fc2.com/blog-entry-246.html

~秋の竹の伐り出し作業の様子~  ①http://kusumoridou.blog117.fc2.com/blog-entry-248.html
                        ②http://kusumoridou.blog117.fc2.com/blog-entry-169.html

~楠森堂の四季~  http://yahoo.jp/box/OESvoz



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な固有種が育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボのお茶アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
御菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

スポンサーサイト
河北家 | 19:49:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
移住、就農、荒廃茶園の再生、在来茶復興に取り組んで早12年… 寄稿依頼&県から視察研修依頼が!
新年早々、頭の痛い課題が…
西日本の歴史・自然・人をさまざまな視点で捉え紹介する地域文化誌『西日本文化』を発行する「西日本文化協会」から、昨年夏、在来茶復興の取り組みをテーマに6ページにも及ぶ聞書シリーズへの突然の寄稿依頼に続き、今度は、3月発行の春号の巻頭を飾るエッセイへ〝在来茶の茶摘み〟をテーマにしての寄稿依頼が…
締め切り日ギリギリの先日、何とか書き上げ原稿を送付。必死に考えた甲斐もあり、ほぼ原文のまま採用(^^)v
CAI_0091_convert_20170215200803.jpg
先月には、私のこれまでの在来茶復興の取り組みに対して、福岡県農林水産部の農業普及員からの視察研修の依頼があり、今夏の本隊派遣を前に、先日、先遣隊による事前視察が。
国内における茶の消費と茶価の低迷により、茶業経営の厳しさが増すなか、昨年も県内外の茶生産者からの視察依頼が度々ありました。
CAI_0090_convert_20170215194654.jpg
脱サラ、移住、就農、荒廃茶園の再生、在来茶復興に取り組んで早12年…
家業を継いだ当時、茶業界に見向きもされず商品価値も最低だった在来茶。
福岡県内の茶栽培農家戸数は2000戸以上。県内の中でも在来茶を主力として生産するのは唯一私だけでしょう。
その取り組みをこのように注目して頂けるようになったことを本当に嬉しく感じます…
継続は力なり!!!



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な固有種が育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボのお茶アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
御菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

在来種のお茶 | 19:56:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
新酒の季節
間もなく新酒の季節。全国各地の酒蔵では、新酒を楽しむ春の風物詩「蔵開き」が目白押し。

実は我が河北家も「寿天號(じゅてんごう)」という社名で、清酒「天禄(てんろく)」を醸造、酒造業を営んでいました。戦後まもなく様々な要因が重なり途絶えてしまいましたが…しかし!"親戚"にはまだまだ頑張っている酒蔵が!

先日新聞に目を通していると、突然ドーン!と、ん?見覚えのある顔が(^-^;…
まずは、熊本県内の造り酒屋の中では一番古い歴史をもつと言われる熊本県阿蘇郡高森町の老舗「山村酒造」。
代表銘柄は「れいざん」。
昨年春の熊本地震では、酒蔵の一部が損壊、周辺の田んぼも地割れの被害に遭い原料となるお米も確保するのが難しかったようですが、復興に向け頑張ってあるようです。
明後日12日から3月12日までいろいろなイベントが企画されてあるそうです(^^♪
・詳細はこちら⇒「第29回 新酒とふるさとの味まつり」2月12日(日)~3月12日(日)開催
CAI_0088_convert_20170210140748.jpg

また今日の新聞には、福岡県宗像市の「清酒 亀の尾」伊豆本店の酒蔵開きの記事が。
私の母方の今年で93歳になる祖母の郷。
創業が1717(享保2)年ということで、今年でちょうど創業300年!
蔵開き限定の「酒まんじゅう」が超人気!
・詳細はこちら⇒伊豆本店「酒蔵開放」2月10~12日開催
CAI_0089_convert_20170210141111.jpg
地域ネタですがお近くの方は是非 (^^)!!


コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な固有種が育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボのお茶アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
御菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

河北家 | 15:49:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
鬼火焚き!参加されたい方、ご興味がある方もお気軽にご参加ください(^^♪ 早朝ですが…
昨年9月から家や地域の行事・イベントが目白押し、合間を見ての突貫農作業。12月は出稼ぎ。睡眠時間は毎日3時間程…12月後半大晦日までは休み無しの地獄の13連勤…
ここ数年恒例となった9~12月にかけての怒涛の4カ月間。
精根尽き果て…泥のように眠り込んだ正月3ヶ日(-_-)zzz
まだ頭はかなりボ~としていますが何とか…復活(^_^.)

さて、1月7日は新年最初の恒例行事、一年の無病息災を願う「鬼火焚き」。
毎年「参加したい!」という方がいらっしゃいますので、とりあえず予定だけをお知らせ致します(^^)
●明日6日、午前中から鬼火焚きの櫓作り。
●7日、早朝夜明け前6時過ぎに点火。焼き餅 & 七草汁振る舞い有♪
「櫓作り&鬼火焚き」に参加されたい方、ご興味がある方もお気軽にご参加ください(^^♪

※下の画像はすべて数年前のものです(^^)
2015010617210000_convert_20150109071914.jpg

一年の無病息災を願う「鬼火焚き」
櫓に詰め込んだ青竹の破裂音が山にこだまして集落に響き渡ります。
「ポンポーン!」という竹が破裂する音で鬼が逃げていくそうです。
P1040401_convert_20130108225928.jpg

やぐらが焼け落ちた後の熾き(おき=炭火)で餅を焼いて食べ、火や灰は、かまどや火鉢に入れます。
この火にあたると一年間風邪をひかないと言われています。
一般的には七草粥(かゆ)ですが、河北家では昔から「七草汁(味噌汁)」を食べます。
また、七草の湯がき汁に指を浸すと、同様に一年間健康で過ごせると言われています(^^)
DVC00657_convert_20130108231435.jpg



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な固有種が育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボのお茶アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
御菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

河北家 | 19:51:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月4日開催「楠森堂で平家物語の世界」大反響!前売り券160枚、完売間近!当日券が若干ございます(^^)
先日の開催致しました「楠森堂 秋の蔵開き」、天候にも恵まれた2日間、県内外九州各地から沢山の方にご来場いただきました!
そして、今回が初の試みの限定イベント、『お点前からお運びまで着物姿の可愛い子供達がおもてなし〝お煎茶席〟』 & 日田市在住のジャズデュオ「そらは金色」さんによるジャズライブも大好評でした(^^♪

また例年、秋の蔵開きと同時に開催しておりました、日本、九州の能楽界を代表する方々をお招きし、流派を超えて番組を共演して頂く〝 楠森堂で伝統芸能を楽しむ会「和の調べ」〟… 今年は出演して頂く皆様のスケジュールのご都合で12月4日(日)の別開催。 
今年も出演していただくメンバーが凄い事もあり160枚ほど準備していた前売り券も間もなく完売の勢い!
予想以上の大反響…に、当日対応できるかがちょっと不安です(^-^;

当日券も若干ご用意しております! 
また、午前中開催の第1部は入場無料となっておりますのでお気軽にご来場ください(^^♪
詳しくはこちらをクリック!⇒〝楠森堂で伝統芸能を楽しむ会「和の調べ」〟

11月12・13日に開催した秋の蔵開き。私がお客様の対応でいっぱいいっぱいだったため(^-^;、写真を撮ることがまったくできなかったのですが、ご来場いただいた数名の方に素敵な画像データをお譲り頂けましたので、どうぞご覧ください(^^♪

IMG_0001_NEW_convert_20161129230626.jpg
豪華メンバー!
IMG_0002_NEW_convert_20161129230710.jpg

IMG_0003_NEW_convert_20161129230746.jpg

H28年お茶会-6

『お点前からお運びまで、着物姿の可愛い子供達がおもてなし〝お煎茶席〟』大好評でした(^^)!!
15216008_1016112168522710_1167817618_o[1]_convert_20161129221556

H28蟷エ縺願幻莨・1_convert_20161129221316

15215679_1016112218522705_598619490_o[1]_convert_20161129221522

15215862_1016112181856042_938169988_o[1]_convert_20161129221444

雎翫°縺ェ譎ッ隕ウ縺ィ逕」迚ゥ逋コ菫。・農convert_20161129222807

雎翫°縺ェ譎ッ隕ウ縺ィ逕」迚ゥ逋コ菫。・廟convert_20161129222912

雎翫°縺ェ譎ッ隕ウ縺ィ逕」迚ゥ逋コ菫。_convert_20161129222255

CAI_0076_convert_20161129224420.jpg

15216256_1016112148522712_1986238982_o[1]_convert_20161129224549

新聞にも掲載♪
H28蟷エ11譛・阡オ髢九″縲後♀辣手幻蟶ュ縲浩convert_20161129223328

日田市在住のジャズデュオ「そらは金色」の高橋聡さん(ピアノ)、山本ヤマさん(トランペット)によるジャズライブ 「そらは金色 live! at 楠森堂」♪
15095074_617727918429167_7034054539085828707_n[1]

H28年お茶会-5

楠森堂の在来茶、全国にファン増殖中(^^♪
15078678_1130066257088513_6750547346767261024_n[1]

DSC_0721_convert_20161129223134.jpg

CAI_0079_convert_20161129224623.jpg

CAI_0080_convert_20161129224656.jpg

楠森堂周辺散策コースの〝楠森堂ビューポイント〟からの眺め♪
H28年お茶会-7
これも(^^♪
H28年お茶会-8



コチラをクリックしていただくと 『楠森堂の四季折々』 スライドショー
  ご覧いただけます

楠森堂代表 私、河北幸高のfacebookページは、
                    こちらから 楠森堂 河北幸高



                                          


『楠森堂』の希少茶「実生 在来種のお茶」好評発売中です

何千年もの永い時の中で自然交配を繰り返し 生み出された、様々に異なる性質を持つ種から育った(実生) “在来種”の茶樹。
無数の貴重な固有種が混生する 実生 在来茶園 は、育つ環境、風土の違いでその土地に適応した様々な固有種が育ち、お茶本来の素朴で深みのある その土地特有の個性豊かな味わいを生み出します。

【実 生】… 実生(みしょう)とは、種子から発芽した植物のこと
【在来種】… 古来より日本に生息・生育する (していた) 動植物のこと

現代では挿し木苗から育てた生産性、外観に優れた均質な改良種の茶葉が流通を占め、日本古来の貴重な在来茶園は年々国内から姿を消しています。「昔ながらのお茶の味わい」をたくさんの方に届けたいと、楠森堂では在来茶園の再興に取り組んでいます。 
永い歴史と豊かな風土の中で育まれた 昔ながらの味を今に伝える「楠森堂」の 実生 在来茶 を是非ご賞味下さい!! 


「楠森堂 実生在来茶」のお求めは…
ホームページから!  『楠森堂』
コチラをクリック!
TEL・FAX  0943(77)4019  でもご注文を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい

※「楠森堂 実生在来茶」の取り扱い店 & 在来茶コラボ商品♪販売店
●福岡県うきは市
~浮羽町~
道の駅 うきはさん(在来茶商品&ソルベッチさんコラボのお茶アイスも販売中♪)
gallery & cafe『ぶどうのたね』さん (楠森堂コラボの「ほうじ茶パフェ」が人気です♪ ※期間限定 )売店「たねの隣り」では在来茶販売中♪
うきはのジェラート「ソルベッチdoうきは」さん (在来茶 “緑茶 & ほうじ茶” のジェラート♪)
囲炉裏カフェ「里楽 (りらく)」さん
サンピットバリュー浮羽店さん
~吉井町~
にじの 耳納の里さん
御菓子処「ひた屋福富」さん (在来茶の葛羊羹 & カステラ♪)
器と暮らし「テカラ」さん
●福岡市
~博多区~
「ぶどうのたね」さんの 博多リバレイン店
●筑紫野市
はっぱねっこベーカリ―さん
●大分県由布市湯布院町
茅葺屋根の温泉宿「艸月(そうげつ)」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶も在来茶をご利用いただいています♪)
●熊本県阿蘇郡高森町
阿蘇丸漬本舗 徳丸漬物「とくまる食堂」さん(店内で在来茶の販売。また、食事中のお茶、食後のデザートでも在来茶をご利用いただいています♪)

河北家 | 00:51:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ